八王子市 派遣看護師

ブランク看護師は復帰に躊躇する

私の働く病院は育児休暇があって、産後に育児休暇を使うナースも結構増えてきました。

 

育児休暇があると、子供が一歳になるまで休暇を取ることができるため、退職しなくても産後看護師の仕事への復帰がしやすいんですよね。

 

しかし、育児休暇が終わって復帰した後に短期間で退職してしまう看護師も多いんです。

 

せっかく復帰したのに、やっぱり仕事についていけないと感じるブランク看護師が退職してしまうんです>_<

 

病棟勤務って、看護師が働く職場の中ではかなりハードな勤務ですよね。

 

病棟で入院している患者さんの中には、重症度の高い患者さんも多くいます。

 

生命に関わるような重体の患者さんが入院してきたり、突然の急変があったり…。

 

病棟での仕事は、救命の最前線での仕事になりますよね。

 

だから、日々進歩する医療の知識や技術を覚えるのにも必死なんです。

 

ブランクが1年や2年出来ただけでも、看護師にとってはとても大きなブランクです。

 

その間にも、医療は進歩していますし、復帰するときにはどんな状況になっているかわかりません。

 

病棟では、ナースの行う医療行為も難易度が高く、高度な知識や技術を必要とされます。

 

ブランクで勘が鈍っているだけでも、大きな医療事故につながりかねないのです(;´Д`A

 

もし自分の知識や技術が曖昧だったために、ミスを起こしてしまえば、患者さんの命を脅かす危機になるかもしれない…そんな不安が大きいですよね。

 

看護師の仕事は、そういった責任の重い仕事ばかりです。

 

だからブランク看護師は病棟に戻るのを躊躇してしまうんですよね。

 

ブランク前に、いくら最前線でバリバリ働いていたナースでも、ブランクが出来てしまえば病棟勤務に戻ることが怖い…って感じてしまいますね(u_u)