夜勤専従 欠点

夜勤専従の欠点

私は以前、夜勤専従看護師をしていました。

 

夜勤専従常勤と夜勤バイトと両方経験しました。

 

もちろん、良い点もあれば欠点もあります。

 

私にとっては、自分のライフスタイルに合わせて働けたので、良い点の方が多かったです。

 

良い点ばかりなのですが、欠点を挙げるとすると、家庭がある方は家族の協力が必要になると言う点だと思います。

 

夜勤専従の求人は2交代制の求人がとても多いのです。

 

2交代制の場合は、1勤務が16時間でとても長いですね。

 

独身者なら特に困る事は少ないと思いますが家庭があり、子供がいる方では家族の協力が必要ですよね。

 

病院内に24時間の保育所がある病院も増えて来ているので、院内保育所に預けられる場合は家族の方の協力もそれ程必要はないでしょう。

 

近くにご両親がいる方や、ご主人の帰宅が遅くない方は、特に問題なく働けると思いますよ。

 

夜勤の開始が16時位、夜勤明けは翌日の9時位になるので、この間の子供の預け先が確保出来れば、夜勤のみの勤務なので、体のリズムも整いやすいです。

 

また、月の休みも多くなるので自分の時間が増えますので、時間を有効に使う事が出来ますよ。

 

夜勤専従看護師の求人を希望する方は、求人情報サイトに登録すると良いと思いますよ。

 

求人情報サイトでは、夜勤バイトや夜勤パートの求人を多数紹介して貰えます。求人誌やネットには載っていない好条件な求人も沢山あるのでお勧めですよ。